近未来の日本を舞台にした、ウェス・アンダーソン監督の最新作neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

近未来の日本を舞台にした、ウェス・アンダーソン監督の最新作

1805225


『グランド・ブダペスト・ホテル』や『ファンタスティックMr.FOX』で知られるウェス・アンダーソン監督によるストップモーションアニメ映画『犬ヶ島』が公開。

舞台は、近未来の日本。ドッグ病が大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を”犬ヶ島”に追放する。ある時、愛犬で親友のスポッツを救うために、12歳の少年・アタリがたった一人で島に降り立つ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく──。

日本を愛する監督が、「黒澤明をはじめとする日本の巨匠たちから強いインスピレーションを受けて作った」と語る本作。監督作品の常連俳優や、日本人俳優も参加した豪華なキャストたちの声にも注目を。公開は、5月25日より。

犬ヶ島
監督:ウェス・アンダーソン
出演:ブライアン・クランストン、コーユー・ランキン、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、グレタ・ガーウィグ、フランシス・マクドーマンド、スカーレット・ヨハンソン、ヨーコ・オノ、ティルダ・スウィントン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ
(2018年/アメリカ)
5月25日(金)全国ロードショー
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS