現代美術作家のジョン・オーとハン・ジンスの2人展、青山スパイラルガーデンで開催neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

現代美術作家のジョン・オーとハン・ジンスの2人展、青山スパイラルガーデンで開催

1807141
Jinsu Han, White Pond (2012) Courtesy of MARC STRAUS Gallery New York Jinsu Han, White Pond (2012) Courtesy of MARC STRAUS Gallery New York

現代美術作家のジョン・オーとハン・ジンスの2人展「Every Day Is A Good Day – 日々是好日」が、東京・青山のスパイラルガーデンにて開催される。会期は8月6日から12日まで。

本展は、スパイラルが、ニューヨークにあるコンテンポラリーアートギャラリー「マーク・シュトラウス(MARC STRAUS Gallery New York)」と協同で開催するもの。タイトルの「日々是好日」は、どんな日も捉え方次第で「毎日毎日が平和なよい日であること」という1000年以上前に唱えられた禅語の一つ。ジョン・オーとハン・ジンスが「日々是好日」と向き合い、それぞれの手法や解釈で、会期中毎日表情が変化する作品を会場の空間特性を活かして展示する。

ジョン・オーは、アフリカのモーリタニア生まれ。スクール・オブ・ビジュアル・アーツで美術学修士を取得し、アメリカや韓国など国際的に活動している。針金や糸などシンプルな素材を使用し、幾何学的な彫刻を展示空間の建築様式に合わせて作り出す表現が特徴。会期中は、東京で見つけた様々なオブジェクトを毎日展示空間に追加していく滞在制作を行う。

韓国出身のハン・ジンスは、韓国や中国、アメリカをはじめとした数多くのギャラリーで展示を開催するなど国際的に活動するマルチメディアアーティスト。反復動作をしながら詩的な変化を探索するダイナミックな作品を制作している。今回は、白色の池に花びらを人工的に散り積もらせ、偶然からなる美しい模様を描き出すインスタレーション作品を設置。日ごとに減退・減衰する様子を表現するという。

会期中、2人のアーティストによるドローイングなどの小作品や同展オリジナルトートバッグが販売される予定。

「Every Day Is A Good Day – 日々是好日」
会期:2018年8月6日(月)〜8月12日(日)会期中無休
時間:11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山 5-6-23 スパイラル 1階)
入場料:無料

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS