NeoL

開く

イギリスの画家デイヴィッド・ホックニーと日本画の巨匠・福田平八郎、欧米とアジアをつなぐ二人展開催

1903096
左:デイヴィッド・ホックニー “Untitled No. 12″ from “¬e Yosemite Suite” / 右:福田平八郎 花菖蒲 © THE CLUB



展覧会『An Encounter of Two Colorists 二人のカラリストの出会い David Hockney | Heihachiro Fukuda デイヴィッド・ホックニー|福田平八郎』が、東京・銀座 蔦屋書店のTHE CLUBにて開催中。会期は、2月16日から3月30日まで。

1937年にイギリス・ブラッドフォードに生まれた画家のデイヴィッド・ホックニーと、1892年に大分で生まれ、1974年に逝去した日本画家の福田平八郎。


ホックニーは、1971年に初めて来日した際に京都市美術館で開催されていた「京都日本画の精華展」を訪れ、福田平八郎の作品に出会ったという。この展覧会には、福田の「漣」や「新雪」が出展されており、その色使いや構図に圧倒されたホックニーは、ロン ドンのテート・ギャラリーで福田の個展を開きたいとまで話していた。また、ホックニーが 日本を訪れた後に描いた「ウェザーシリーズ」の「雪」や「雨」、そして水の表現や風景画には、 福田平八郎の影響を見てとることができる。

本展では、iPadを用いて描かれたホックニーの『The Yosemite Suite』シリーズを、『花菖蒲』をはじめとした福田の代表作6点と共に展示。二人の出会いとともに、西洋と東洋を超えた今世紀を代表するカラリストの競演を楽しみたい。

展覧会名 「An Encounter of Two Colorists 二人のカラリストの出会い David Hockney | Heihachiro Fukuda デイヴィッド・ホックニー|福田平八郎」
出展作家名:デイヴィッド・ホックニー、福田平八郎
会期 2019 年 2月16日(土)-2019 年 3 月30日(土) 11: 00-19:00[休廊日 2019年 2 月25日(月)・26日(火)]
会場 THE CLUB[GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店内]
電話:03-3575-5605
メール:info@theclub.tokyo
URL:http://theclub.tokyo

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS