【ごちそうさん最終回直前】人と食の美味しい関係 | neol.jp - Part 5

NeoL

開く

【ごちそうさん特集】人と食の美味しい関係(レシピ編)

curry

 

食と人間の絆、生きることをテーマに描いたドラマ「ごちそうさん」。激動の時代に人の心と身体を豊かにしてきた料理の中からオムレットライス、スコッチエッグ、西門家の”おつい”、焼氷、牛すじカレーのレシピをご紹介。

                    フードスタイリスト 飯島奈美/大阪料理指導 広里貴子
※「ごちそうさん」のレシピは、許可なく複写・転載などを行うことは禁じられています。

牛すじカレー:妻の手作りカレーがやっぱり一番! 愛情たっぷりの牛すじカレー

牛すじで作るめ以子のカレーは、悠太郎の大好物。下ごしらえが大変なすじ肉をたっぷり使ってじっくり煮込む、牛すじカレーの作り方を紹介します。
(材料)6〜8人分
牛すじ 500g/長ねぎ 1本/油 大さじ1/2
カレールー
たまねぎ 1個/にんにく 1片/しょうが 1/2片/油 大さじ3/バター 大さじ3/
薄力粉 大さじ3/カレー粉 大さじ3/フォン 1500cc ※市販のチキンスープでも可

じゃがいも 2個/にんじん 1本/たまねぎ 1個/塩 小さじ1と1/2~1ケチャップ 大さじ2/ウスターソース 大さじ1
※その他、きのこ類などお好みの具を加えてもおいしいです。
(作り方)
①鍋にたっぷりの湯を沸かし、牛すじを入れて10分ほど煮て、ざるにあげて水で洗う。食べやすい大きさに切った牛すじを鍋に入れて、牛すじがつかるくらいの水と半分に切った長ねぎを加えて2~3時間煮込む。水が減ったら、牛すじがつかるくらいまで追加しながら、まだ硬ければ煮る時間を延ばす。牛すじが柔らかくなったら長ねぎを取り出し、牛すじはザルにあげる。
②たまねぎは皮をむき半分に切って、薄切りにする。にんにくとしょうがはみじん切りにする。フライパンにバターと油を入れて、バターが溶けたらたまねぎを加えて炒める。あめ色になったらにんにくとしょうがを加えて炒める。香りが出てきたら、薄力粉とカレー粉を加えて炒める。全体がなじんだら、おたま約2杯分のフォンで伸ばす。
③鍋に牛すじと残りのフォンを入れて火にかける。フライパンに油を引き、食べやすい大きさに切ったじゃがいも、にんじん、たまねぎを加えて炒める。それらをフォンの鍋に加え、野菜が柔らかくなったら、②のルーをフォンでさらに伸ばしてから加える。10~20分火にかけ、最後に塩、ケチャップ、ウスターソースを加えてひと煮立ちさせる。
【ごちそうさん特集】人と食の美味しい関係はコチラ

1 2 3 4 5

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS