OKAMOTO’Sのアドレス帳 Vol.14 杏子 × ハマ・オカモトneol.jp | neol.jp

NeoL

開く

OKAMOTO’Sのアドレス帳 Vol.14 杏子 × ハマ・オカモト

N_0012

OKAMOTO’Sのメンバーが友人はもちろん、憧れのアーティストなどをゲストに迎える対談企画第14弾は、ハマオカモトが敬愛するミュージシャン杏子が登場。度々コラボレーションしている二人の出会いから、杏子が語るハマのジェントル・エピソードなど話は尽きません。

 

——ハマくんと杏子さんの最初の出会いは?

ハマ「最初は2012年のJAPAN JAMですね」

——OKAMOTO’Sのゲストとしてズットズレテルズが出演した日ですね。

杏子「そうだ、あのイベントのときだね。でも、その前から私のソロデビュー20周年のときに誰かとコラボしたいという話をしていたら、スタッフが『若手でめちゃカッコイイバンドOKAMOTO’Sがいますよ』と教えてくれて。それでCDを聴いたらホントに演奏が上手くてカッコよくて。イベントで会ったときに『あ、どうも』ってクールな感じだったら怖いなと思ってたのね(笑)」

ハマ「いやいやいや(笑)」

杏子「そのイベントで私はTRICERATOPSのゲストとして出演したんです。それで(和田)唱くんがOKAMOTO’Sのみんなを紹介してくれて。あ、そうだ、その前にライターの森田恭子さんが私の楽屋にたどり着けずにバックステージで迷子になっていたところをハマくんが『大丈夫ですか?』って彼女を私の楽屋まで連れて来てくれたんだよね」

ハマ「そうでしたっけ?」

杏子「そうなの」

1 2 3 4

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS