運命が変わった人々の心の奥深くを描いたヴィム・ヴェンダース最新作neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

運命が変わった人々の心の奥深くを描いたヴィム・ヴェンダース最新作

12112

『パリ、テキサス』や『ベルリン・天使の詩』などで知られる巨匠・ヴィム・ヴェンダース監督がメガホンを取った映画『誰のせいでもない』が公開中。

とある冬の夕暮れ。作家のトマスが田舎道を車で運転していると、突然、丘からソリが滑り落ちてきた。慌ててブレーキを止めると、車の前には虚ろに座り込んでいる幼い少年が。幸いにもケガはなく、ほっとしたトマスは少年を家まで送り届けるのだが、少年の母・ケイトはなぜか半狂乱になってしまう。やがてこの事故をきっかけに、当事者であるトマスをはじめとする男女の人生が変わっていく――。

誰が悪いわけでもない悲劇的な事故がきっかけで、運命が変わっていく人々を描いた本作。人間の心の奥にある感情を描く人間ドラマでありながら、3D映画として撮影されている挑戦的な一本でもある。主人公・トマスをジェームズ・フランコ、トマスの恋人・サラをシャルロット・ゲンズブールが演じる。

誰のせいでもない
監督:ヴィム・ヴェンダース
出演:ジェームズ・フランコ、シャルロット・ゲンズブール、レイチェル・マクアダムス、マリ=ジョゼ・クローズ
(2015年/ドイツ・カナダ・フランス・スウェーデン・ノルウェー)
公開中
©2015 NEUE ROAD MOVIES MONTAUK PRODUCTIONS CANADA BAC FILMS PRODUCTION GÖTA FILM MER FILM ALL RIGHTS RESERVED.
http://www.transformer.co.jp/m/darenai/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS