イギリス版“ゴーン・ガール”と言われるミステリー小説を映画化neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

イギリス版“ゴーン・ガール”と言われるミステリー小説を映画化

1212

『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントが主演し、同名の世界的ベストセラー小説を映画化した『ガール・オン・ザ・トレイン』が公開中。

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェルの唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える、幸せそうな“理想の夫婦”だった。しかしある朝、レイチェルがいつもの車窓から目撃したのは夫婦の妻・メガンの不倫現場だった。そして間もなくメガンが死体となって発見され、なぜかレイチェルが周囲から疑惑の目を向けられてしまう――。

果たして、メガンを殺した犯人は誰なのか? やがて真相が見えたとき、衝撃のラストが待っている。

ガール・オン・ザ・トレイン
監督:テイト・テイラー
出演:エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、ジャスティン・セロー、ルーク・エヴァンス
(2016年/アメリカ)
公開中
©Universal Pictures
http://girl-train-movie.jp/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS