あの映画をもう一度スクリーンで… 映画ファン必須!特集上映neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

あの映画をもう一度スクリーンで… 映画ファン必須!特集上映

mino15B5_omote_h1h4


2016 年を振り返る、映画ファン必見の特集上映、今年もアップリンク渋谷で開催。
2016 年に公開された話題作をまとめて上映する映画ファン必見の特集上映『見逃した映画特集 2016』が 12 月 24 日(土)よりアップリンク渋谷で開催される。
洋画・邦画、メジャー・インディー問わずセレクトされたラインナップは、アカデミー賞で作品賞と脚 本賞の 2 部門を受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』や、主演男優賞、監督賞、撮影賞 3 部 門を受賞した『レヴェナント:蘇りし者』など賞レースをにぎわせた作品から、『ヘイトフル・エイト』、 『キャロル』などの洋画や、『FAKE』、『オーバー・フェンス』など邦画からも話題作が並ぶ。


またギャスパー・ノエ監督作『LOVE【3D】』や劇場公開時は 2D 上映だった『もしも建物が話せたら』 の3D上映や落語家・瀧川鯉八の落語付上映『ミスター・ダイナマイト』など同特集限定の上映イベ ントも行われる。 ほかにもデジタル・リマスター版として新たに公開された『不思議惑星キン・ザ・ザ』や特集上映を 除き長らく日本未公開だったライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督作『あやつり糸の世界』、リ チャード・リンクレイター監督の初期作『スラッカー』、など選りすぐりの 40 作品が並ぶ。
またアップリンクが運営するオンライン映画館アップリンク・クラウドでは『ホドロフスキーの虹泥棒』 『アメリカン・スリープオーバー』『オマールの壁』『エヴォリューション』など今年公開の話題作を順 次上映予定となっており、オンラインでも映画を楽しめるようになっている。
今回は3D 上映も含む、選りすぐりの 40 作品がアップリンク渋谷にて一挙上映!


http://ur0.link/Am0y


◆開催概要◆
『見逃した映画特集 2016』
【日程】
2016/12/24(土)~2017/2/3(金)
【会場】
アップリンク渋谷(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町 37-18 トツネビル 1 階・2 階) お問合せ:tel. 03-6825-5503
※12 月 31 日(土)1 月 1 日(日)は休館日
【料金】
<通常作品>一般¥1,300 /学生・シニア¥1,100 / UPLINK 会員¥1,000 <LOVE
【3D】・もしも建物が話せたら【3D 上映】>一般・学生・シニア¥2,000 / UPLINK 会員¥1,800
<チリの闘い・あやつり糸の世界※入替制>一般・学生・シニア¥1,000 / UPLINK 会員¥900
<ミスター・ダイナマイト×瀧川鯉八落語「ダイナマイト」> 一般・学生・シニア¥2,000 / UPLINK 会員¥1,800
※パスポート会員使用不可
※サービスデー適応外
★スケジュールは下記ページにて http://ur0.link/Am0y

【渋谷アップリンク】
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/
公式 facebook:https://www.facebook.com/uplink.co.jp
公式 twitter:https://twitter.com/uplink_jp

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS