NIKE LABより、リオデジャネイロの海と大地をインスピレーションに作られたシューズneol.jp | neol.jp

NeoL

開く

NIKE LABより、リオデジャネイロの海と大地をインスピレーションに作られたシューズ

NikeLab-Air-Zoom-Legend-X-RT-Logo_original
ナイキは、4回目のコラボレーションとなるリカルド・ティッシの最新シューズ、NIELAB エア ズーム レジェンド x RTを、12月8日より発売。これは、リオデジャネイロの一体化するような海と大地をインスピレーションに作られたチェルシーブーツで、1990年にナイキがセーリングやウインドサーフィンなどのウォータースポーツ向けのシューズとして発売し、ストリートでも人気だったアクア ブーツのソールをベースとしている。
NIKELAB デザインチームと密に連携をとり、ティッシは2つのバージョンを製作。1つはバスケットボールからインスピレーションを受けたブラックメッシュのアッパーにカラフルなかかとに、氷のような見た目のアウトソールを配したもので、もう1つは、黒いジャカード素材にグレーの花柄を刺繍し、白のミッドソールを組み合わせたものだ。意図的にミニマルに作ったアッパーとは対照的に、両スタイルともアウトソールにはリオのコパカバーナの曲がりくねる歩道をインスピレーションにした、幾何学デザインのミッドソールを組み合わせている。
RTならではのスタイルに仕上げるため、レザーのライニング、プルタブ、フットベッドに加え、RTのロゴ、星マークとナイキのスウッシュロゴがついたヒ ールクリップを使用している。
「NIKELAB エア ズーム レジェンド x RTは、アスレチックで幾何学的な形と、スニーカーの美しさを融合させるリカルドの稀有な能力によって実現されたものだ。このシューズにはナイキ史上最大のダブルズームバッグを前足部とかかとに使用し、コートやストリートでの着用時に重要な、優れた快適さと推進力を提供します」と、NIKELAB シニアデザイナーのダリル・マシューズは話している。

 

NIKELAB エア ズーム レジェンド x RT \37,800(税込み) 23-30 センチ(ユニセックス)
NikeLab_Air_Zoom_Legend_x_RT_12_original
NikeLab_Air_Zoom_Legend_x_RT_13_original
NikeLab_Air_Zoom_Legend_x_RT_17_original
NikeLab_Air_Zoom_Legend_x_RT_1_original
NikeLab_Air_Zoom_Legend_x_RT_4_original
NikeLab_Air_Zoom_Legend_x_RT_8_original

NIKELAB エア ズーム レジェンド x RTは、12月8日からNIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、及び一部のNIKELAB販売店で発売予定。

 

NIKE カスタマーサービス TEL: 0120.6453.77

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS