直木賞候補のミステリー小説を妻夫木聡&満島ひかりの共演で映画化neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

直木賞候補のミステリー小説を妻夫木聡&満島ひかりの共演で映画化

02082

第135回直木賞候補作になった貫井徳郎による同名小説を映画化した、『愚行録』が2月18日より公開。

エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、そして可愛い一人娘という絵に描いたように幸せな家族を襲った一家惨殺事件。迷宮入りしたまま1年が過ぎ、週刊誌の記者である田中は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始する。しかし、殺害された夫の同僚や、妻の同級生など関係者たちの証言から浮かび上がってきたのは、理想的と思われた夫婦の見た目からはかけ離れた実像と、証言者たちの思いがけない姿だった――。

家族を殺したのは一体、誰なのか。事件の真相とともに浮かび上がっていく“人間の本性”が、厳しく胸に突き刺さる。

愚行録
監督:石川慶
出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満
(2017年/日本)
2月18日(土)より公開
(C)2017「愚行録」製作委員会
http://gukoroku.jp/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS