暑い日に食べたい! ちょっと不思議なフルーツガスパッチョneol.jp | neol.jp

NeoL

開く

暑い日に食べたい! ちょっと不思議なフルーツガスパッチョ

1708101

ヨーロッパの夏の暑さが厳しい地域で好んで食べられている冷製スープガスパッチョ。発祥はスペインのアンダルシア地方と言われています。

普段はトマト、きゅうり、ピーマン、パン、ニンニク、塩、オリーブオイル、酢、水で作りますが、今回はちょっと変わったフルーツガスパッチョをご紹介します。

<スイカとキュウリのガスパッチョ>
■ 材料
・ 種無しスイカ(角切りにしたもの) 5カップ
・ きゅうり(皮をむいたもの) 1カップ
・ 赤ピーマン(種を取って角切りしたもの) 1カップ
・ イエローピーマン (種を取って角切りしたもの) 1カップ
・ 唐辛子(小さく刻んだもの) 少々
・ セロリ(角切りにしたもの) 1/2カップ
・ 赤タマネギ(角切りにしたもの) 1カップ
・ ミント(細かく刻んだもの) 1/4カップ
・ ライムジュース 大さじ3
・ 赤ワインビネガー 大さじ2
・ 塩 小さじ1/4
・ サワークリーム 1/2

■ 作り方
1. 皮をむいたスイカ4カップを滑らかになるまでブレンダーにかけ、大きなボウルに移します。
2. ボウルに残りの1カップの角切りのスイカと、あらかじめ切っておいた、きゅうり、赤ピーマン、イエローピーマン、唐辛子、セロリ、赤タマネギ、ミント、ライムジュース、赤ワインビネガー、塩をくわえ、よくかき混ぜます。
3. ボウルに蓋をし、1時間から4時間冷蔵庫で冷やします。
4. お皿に分けて、サワークリームをトッピングすれば出来上がり!

1708102


<サマーフルーツガスパッチョ>
■ 材料
・ カンタロープ(マスクメロンの一種) 皮をむいて種を取ったもの 6カップ
・ ミント 大さじ1
・ イチゴ 茎を取り4等分にしたもの 1カップ
・ 桃 種を取り、むいて角切りにしたもの 1個
・ ブルーベリー 1/2カップ
・ ヨーグルト 1/2カップ
・ はちみつ 大さじ1
■ 作り方
1. ブレンダーにメロンを入れ、ピューレを作ります。
2. 大きなボウルにミント、イチゴ、桃、ブルーベリーを入れ、混ぜます。
3. 別の小さめのボウルに、ヨーグルトとハチミツを入れ、混ぜます。
4. 均等にメロンピューレを皿に分け、2のフルーツを上にのせ、その上にハニーヨーグルトソースをかければ出来上がり!

フルーツガスパッチョで暑い夏を乗り越えましょう。

「FOOD」
http://www.food.com/recipe/watermelon-and-cucumber-gazpacho-134088
「weelicious」
https://weelicious.com/2011/07/12/summer-fruit-gazpacho/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS