フィルムカメラを片手に写真を撮るために旅を始めたーー琉花、初の写真展neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

フィルムカメラを片手に写真を撮るために旅を始めたーー琉花、初の写真展

img239


モデルとしても活躍する琉花がフィルムカメラを片手に写真を撮るために旅を始めた2014年から現在までの作品を展示。
16歳から19歳の琉花がファインダーを通して感じた世界に触れらえる。


※会場では作品の他にzine、ポストカード、Tシャツなども販売。
在廊日などの情報は、HP(www.al-tokyo.jp)及び本人のInstagram (@tokyodays_luka) で随時お知らせする。


001380800013


001639310009


琉花 | luka PROFILE
1998年、東京都生まれ。
モード誌、ビューティー誌、ライフスタイル誌をはじめ、CM、広告、MVなどで活躍の幅を拡げ、クリエイターからの絶大な支持を得ているモデル。父の職業が、旅の写真家ということもあり、写真と旅についての身近さは特に強く、幼少時より、バックパッカースタイルで30カ国以上を旅している。


琉花 写真展 「VOYAGE 2014−2017」


会期:2017年8月18日(金)- 8月27日(日)
時間:12:00〜19:00
会場:AL(www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
電話:03-5722-9799


【会期中イベント】トークショー 8月19日(土)17:00~
ゲスト:小林紀晴(写真家/作家) 聞き手:木村重樹(編集者)
※事前申し込み不要、先着順

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS