アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.9 ゲスト:やしちゃん 鴨川シーワールド編neol.jp | neol.jp

NeoL

開く
text by Ryoko Kuwahara
photo by Shuya Nakano

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.9 ゲスト:やしちゃん 鴨川シーワールド編

NeoL_avu_yashi6|Photography : Shuya Nakano


女王蜂のアヴちゃんが彼女を慕う方たちとお忍びデート。その様子をドキュメントする人気連載第9回目に登場するのは、なんとやしちゃん! 「アヴちゃんの本命は俺や」と名乗りをあげ、みっちりプランを考案してデートに臨んでくれました。



13:50 イルカの海 コミュニケーションタイム


スタッフ「いまから餌をお渡ししますので、それを立った状態で結構ですのであげてください。サインを3つ出していただきたいのですが、イルカたちが鳴いてくれるコーラスと言うサイン、ジャンプのサインとバイバイのサインです」


やしちゃん「はい! イルカ小さく見えたけど、近くで見ると大きいね」


アヴちゃん「大きいね。3メートルだもん。いっぱい食べますか?」


スタッフ「イルカで一日20キロくらい、シャチで75キロくらい食べます」


アヴちゃん「すごい。生き物としてすごいわ」


やしちゃん「うわあ! 飛ぶときの瞬発力がすごい」


アヴちゃん「動きが軽いね」


やしちゃん「かわいい」


スタッフ「レイナと言います」


アヴちゃん「(サインをしながら)かわいい〜!」


やしちゃん「かわいい〜! すごいうまいことキャッチする。食べた?」


イルカが鳴く


やしちゃん「おいしいんやな」


アヴちゃん「素敵。イルカって声帯ないからキュッキュッて言うのよね。泳ぐのはやい」


スタッフ「イルカはよく見ると口角が上がってるんですよ。それで癒されると言われてます」


アヴちゃん「ドルフィンスマイルかわいいなあ」


やしちゃん&アヴちゃん「ありがとうございました」


アヴちゃん「すごい楽しかった!」


やしちゃん「かわいすぎる」


アヴちゃん「サインがクラーク先生みたいだったよね。小年よ、大志を抱け。しかし、シャチ見た後にイルカを見ると、小さいというか細く感じるね」


やしちゃん「細いよね。シャチがデカすぎる」


アヴちゃん「シャチの魅力につかれたら、帰ってこられへんな」


やしちゃん「そやねん。狂わせられるやろ」


アヴちゃん「気持ちはわかる。大きいのは格好いい。ソフトクリーム食べたい」


やしちゃん「食べたいね」


アヴちゃん「あ、でもタピオカもいいな。ブラックミルクティーにしよ」


やしちゃん「わたしはソフトクリームの塩ミックス!」


アヴちゃん「おいしいね。幸せ」


やしちゃん「幸せ」


アヴちゃん「ここはハッピーなパワーに溢れてるよね」


やしちゃん「開けてるしな。自然に触れ合えるの最高やな」


NeoL_avu_yashi2|Photography : Shuya Nakano


NeoL_avu_yashi3|Photography : Shuya Nakano


NeoL_avu_yashi4|Photography : Shuya Nakano


NeoL_avu_yashi5|Photography : Shuya Nakano

1 2 3 4 5

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS