「自撮りおばあちゃん」西本喜美子の写真展『遊ぼかね』開催neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

「自撮りおばあちゃん」西本喜美子の写真展『遊ぼかね』開催

1712171
西本喜美子作品 ©KIMIKO NISHIMOTO

西本喜美子の個展『遊ぼかね』が、東京・新宿のエプソンイメージングギャラリー エプサイトで開催される。会期は、2017年12月15日(金)~2018年1月18日(木)。

1928年に生まれ、熊本に在住するアマチュア写真家の西本喜美子。72歳の時にアートディレクターである長男・西本和民(遊美塾)が主宰する写真講座をきっかけに写真を始め、2011年には熊本・熊本県立美術館分館で初個展を開催した。
画像処理ソフトを使ったデジタルアート作品や、自撮り写真が話題となり、89歳の現在も作品を制作中。
本展では、未発表の作品を含む西本喜美子のデジタルアート作品を紹介する。12月16日には西本喜美子と西本和民のトークイベントも行なわれる予定。

西本喜美子
『遊ぼかね』
2017年12月15日(金)~2018年1月18日(木)

会場:東京都 新宿 エプソンイメージングギャラリー エプサイト

時間:10:30~18:30(1月18日は14:00まで)

休館日:日曜、12月28日~1月4日

料金:無料

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS