shiro18年春夏コスメに“ミント&ジンジャー”香るリップバターやがごめ昆布配合マスカラneol.jp | neol.jp

NeoL

開く

shiro18年春夏コスメに“ミント&ジンジャー”香るリップバターやがごめ昆布配合マスカラ

1801098

今、続々と店舗が増えている「shiro」から、「がごめ昆布エキス」を配合した新登場のマスカラをはじめ、春夏のメイクを軽やかに彩るリップバターやハイライターなど新製品が2018年1月1日より発売される。

厳選した世界各地の素材を使い、スキンケアやメイクアップアイテムを展開しているshiro。2018年春夏は、shiroの人気美容液にも使用している“がごめ昆布”をマスカラ、マスカラベースに使った新作を打ち出す。さらに、ミントの香りをプラスしたリップ「ミントジンジャーリップバター」、繊細な輝きを与える「シルクハイライター」もラインナップする。

1801099


Shiroを知るのに欠かせない素材のひとつ“がごめ昆布”。水分を抱き込むとろみが強い “がごめ昆布”を新作マスカラ「shiro がごめ昆布マスカラ」に配合されている。滑らかなマスカラ液は、まつ毛1本1本をセパレートさせ、魅力的な目元を演出。フィルムタイプなので、ぬるま湯で簡単にオフできるのも嬉しいポイント。うるおいとハリ・コシを与えてくれるゆず精油も合わせているので、メイクしながらまつ毛をケアまでできる。

18010910


同日に発売される「shiro かごめ昆布マスカラベース」をマスカラと一緒に使えば、さらに長く美しいまつ毛が叶う。夜と朝集中して、このマスカラベースでまつ毛をケアすれば、日中はダメージから守り、夜は健やかなまつ毛へと育てられる。

18010911


shiroの人気アイテムであるスキンケアリップカラーがこの度進化。ジンジャーがピリリと香る「ジンジャーリップバター」がミントの香りを纏って登場する。「shiro ミントジンジャーリップバター」は、ミントを配合することで、スッと心地よいテクスチャーになった。潤いを与えるリップクリーム効果を持ちながらも、色付きツヤを与え、口紅・グロスとしても活躍してくれる。スパチュラでのせればふっくら健康的な口元に仕上がる。
カラーは、全8色。クリーミーなピーチブロッサムやフレッシュなオレンジ、ラメ入りのピンクなどに加えて、オーロラに輝くラメ入りのパープル、紫ラメ色の水色といった“寒色カラー”や、光をコントロールするゴールドなど珍しい色味も注目どころ。2色重ねて使うと違ったニュアンスが生まれるので、オレンジとパープルを重ねたり、ピンクとゴールドを組み合わせたりと、さまざまな組み合わせを試して自分好みのカラーを探してみても楽しい。

18010912


肌に潤いと自然な光を与えてくれる「shiro シルクハイライター」に新色2色が仲間入り。ライトを当てたような輝きをもたらすホワイトシルバーは頬の高い位置に、ゴールドを纏ったピンクは目元にも頬にも使える。どちらも伸びがよく重ねるごとに輝きを割増、魅力的な顔立ちに。

shiro 2018年春夏コレクション
■ shiro がごめ昆布マスカラベース 4,000円+税
■ shiro がごめ昆布マスカラ 全3色 各4,200円+税
■ shiro ミントジンジャーリップバター 全8色 各3,800円+税
■ shiro シルクハイライター 全2色 各4,400円+税[新色]
2018年1月1日(月) 発売

公式サイト
https://shiro-shiro.jp

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS