奈良美智展、30年間のドローイングを公開neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

奈良美智展、30年間のドローイングを公開

1802154
Nara’s studio, 2007 画像: Yoshitomo Nara

奈良美智の個展「Drawings: 1988-2018 Last 30 Years」が、2月9日から3月8日まで、カイカイキキギャラリー(Kaikai Kiki Gallery)で開催される。

1984年のデビュー以降、唯一無二の立ち位置でアートのハードコアなファンからアートに馴染みの薄い人まで、幅広い層から人気を得ている奈良美智。
ここ数年は、オークションでヒートアップするといったマーケットの反応に嫌気を感じて露出を避け、自分の世界に引きこもるようなスタイルに変化していた。
2017年11月には那須塩原市に自身の作品や大切に集めた作品、レコードなどを展示するアトリエ「N’s YARD」をオープンし、独自のスタイルでの新しいコミュニケーションを模索し始めている。

本展では、奈良美智が学生の頃から今まで30年間描いたドローイング作品を公開する。これまでの歩みを振り返るとともに、奈良自身とドローイングの関係を表現し、作家としての核の部分を確かめる試み。

Yoshitomo Nara「Drawings: 1988-2018 Last 30 Years」

会期:2018年2月9日(金)~3月8日(木)

時間:11:00-19:00

休館日:日、月、祝日

場所:Kaikai Kiki Gallery(東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビルB1)

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS