作品と作品の対峙 香月恵介 x HouxoQueによる企画展 「NOUMENON」neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

作品と作品の対峙 香月恵介 x HouxoQueによる企画展 「NOUMENON」

unnamed (27)


unnamed (29)



香月恵介とHouxoQueの二人展「NOUMENON」がTAV GALLERYにて6月8日(金)より6月24日(日)まで開催される。

香月恵介は、ブラウン管モニターを絵具で再現した「ピクセル絵画」や、照明の当てかたによって様々に表情を変える「グレイ」シリーズといった、光の反射をテーマにした作品を発表している。一方、HouxoQueの作品では、多くの場合、それ自体が発光するディスプレイや蛍光塗料が用いられる。

画面という境界に対する二人のアプローチは、しばしば比較されてきたが、今回の展示では平行な仮設壁を設け、文字通り二人の作品を対立させる。また、TAV GALLERY独特のガラス張りの空間によって、時間とともに変化する光と作品の関係にもご注目いただきたい。


unnamed (28)



NOUMENON

2018年6月8日 (金) – 6月24日 (月)
会場 : TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
時間 : 13:00 – 20:00
休廊 : 水曜、木曜
Opening Party : 6月9日 (土) 18:00 – 20:00

参加作家 : 香月恵介、HouxoQue
施工協力 : 秋山佑太
キュレーター:飯盛希

http://tavgallery.com/noumenon/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS