日本橋三越本店で日本のクラフトマンシップの精神と技術を体感できる企画展neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

日本橋三越本店で日本のクラフトマンシップの精神と技術を体感できる企画展

1806113

日本が世界に誇るクラフトマンシップを自分の目で確かめることができるイベントが、日本橋三越本店で開催中。

6月12日までの期間限定で開かれている「世界にはばたく日本のものづくり」は、日本のモノ作りの精神や技術を紹介するイベントだ。

同展では、世界中から注目を集める国内メーカーの製品を多数展示。昨年9月と本年1月にパリで開催されたインテリア&デザインの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展した2団体、14事業者60点以上の商品が並ぶ。

例えば青森県漆器協同組合連合会による「ハッピーりんご」は、国内では今回初めての販売となるプロダクト。青森県漆器協同組合連合会を中心とした津軽塗職人と、国内外で活躍するプロダクトデザイナー・喜多俊之氏がコラボレーションして生まれた。

会期:5月30日(水)~6月12日(火)
会場:日本橋三越本店 本館5階 スペース#5・ギャラリー ライフ マイニング

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS