NADiff a/p/a/r/t 10周年記念にChim↑Pomが登場、コレクターズエディションも販売neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

NADiff a/p/a/r/t 10周年記念にChim↑Pomが登場、コレクターズエディションも販売

図1


恵比寿にNADiff a/p/a/r/t がオープンしてから、今年が10年目。1997年から2007年まで表参道での営業期間を合わせると、活動期間はちょうど20年目となる。7月の10周年記念期間中には、様々なイベントやキャンペーンを開催。

2008年7月7日。NADiff a/p/a/r/tオープンこけら落しで行った展覧会は、Chim↑Pomによる「日本のアートは10年おくれている 世界のアートは7、8年おくれている」。


ホワイトキューブになるはずの剥き出しの駆体を汚水で水没させ、建物の剥き出しになった躯体に落書きを書き散らし、新築のギャラリーを一挙に廃墟化させる破天荒で露悪的なインスタレーションとパフォーマンスを開催した。


10周年記念にも、再びChim↑Pomが登場。ギャラリーを囲む白い壁を破壊し、ギャラリー内部には再び汚水の池が作られるという。瓦礫と廃材が水面を漂い、汚水池には「泉」が溢れ、コンテンポラリーアートのお化けがインストールされる。


展覧会初日の7月6日(金)には、オープニングパーティーとオープニングパフォーマンスを、7月7日(土)には10年間のアートシーンを振り返る座談会も開催される。また、10年前に行った「日本のアートは10年おくれている 世界のアートは7、8年おくれている」と、本展のアイコン的存在である小便小僧の石膏像の体内に、写真作品が格納されたメモリアルなコレクターズエディションの販売も予定している。

Chim↑Pom 「         」
展覧会期:2018年7月6日(金)〜7月22日(日)19:00-21:00
※会期中無休!

Chim↑Pom 限定エディション
発売日:2018年7月7日
制 作:NADiff
内 容:彫刻作品、写真作品、作品証明書(予定)
部 数:限定50部
特 典:サイン・エディションナンバー入り
予 価:100,000円(税別)※会期中の特別価格
 
お問い合わせ:NADiff a/p/a/r/t TEL 03-3446-4977

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS