お洒落な自転車をストレス無く定額で楽しめる自転車サービス VanMoof+neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

お洒落な自転車をストレス無く定額で楽しめる自転車サービス VanMoof+

1807204


都会的でお洒落な街乗り自転車を楽しむ時に欠点なのが、高額な車体費用や修理費用、自転車泥棒等のストレスだろう。そのようなストレス無く、リーズナブルに楽しみたい人にお薦めなのが「VanMoof+」だ。

スマートで洒落たデザインと長く使える設計を特徴とした自転車で知られる、オランダの自転車メーカーVanMoof。2018年7月に、定額型自転車レンタルサービス「VanMoof+」を開始する。

VanMoof+は、初期費用と月額料金を支払うことで、同社の自転車を借りることができる。このプランの特徴は、従来のレンタサイクルのように返却する必要がなく、ユーザーの所有物に近い状態で乗れること。さらに、盗難防止機能やメンテナンスなどのサポートを受けることも可能なことだ。

さらに、VanMoof+でレンタルできる自転車「Smart X/Smart S」は、モダンで洒落たデザインだけでなく、メンテナンスフリーを特徴とした自転車だ。軽量で錆びにくいアルミフレームや、停車しても変速できる内装変速機、雨の日でも高い制動力を持つディスクブレーキのおかげで、安心して楽しく街乗りを行うことができる。

街乗りでは自転車が盗まれないか不安になるが、VanMoof+は、より強固な盗難防止機能も持っている。鍵はスマートフォンにアプリをインストールし、Bluetooth通信で所有者を認識することで、近づくだけで開閉。また、施錠した状態で動かすと警告音が鳴り響く仕組みで、盗難されにくい機能を採用した。

もし自転車が盗難されても、車体に搭載されたGPSが自転車の位置情報を逐一記録し、リモート操作によりライトの点滅などで盗難車であることをアピールする仕組みも搭載している。そして盗難が発覚した場合に10,000円を支払うと、盗難サポート「バイクハンター」に連絡することで、自転車の捜索が行われる。万が一、14日以内にバイクハンターが自転車を見つけることができなければ新しい自転車に交換されるのだ。


1807205


また、これらのセキュリティ機能や、ヘッドライト/テールライト、ホーンは車体に内蔵されている小型バッテリから供給される。バッテリは前輪に内蔵されたダイナモによって走行中に充電されるため、基本的に電池の交換は不要だ。

VanMoof+は盗難対策以外のサービスも付帯しており、VanMoofのブランドショップに持ち込むことで無償修理や、ユーザー本人と同行者1人の自転車を無料で借りることも可能。月額費用は、3段変速モデルの場合は2,500円、8速段変速モデルの場合は3,000円。また、初期費用として12,000円の「キー・フィー」は別途必要となる。2018年7月中には原宿にブランドショップの初号店がオープン予定。ブランドショップでは試乗や購入、サポート、メンテナンスサービスを提供予定だ。

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS