色彩的な構成が印象的なペインティングを制作する鹿島幸恵、新作展を開催neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

色彩的な構成が印象的なペインティングを制作する鹿島幸恵、新作展を開催

1809081


鹿島幸恵の新作展『隣にひそむ物語』が、東京・文京区ヒロマート・ギャラリーにて開催中。会期は、9月30日まで。

色彩的な構成が印象的なペインティングを制作する鹿島。本展は、ヒロマート・ギャラリーでは、3度目、一年半ぶりの個展となる。

「物語の中の空想の世界は、私の生きている日常とはかけ離れている。しかし、全く別のものというわけでもない。なぜなら、その物語は日常の中の意識の隣にいて、ふとした時に頭の中に入りこんでくる。そして日常と物語は混ざり合い、物語の中に日々の出来事が少し顔を覗かせることがあるからだ。だからきっと、物語の中の人たちは私自身でもある。 」とは、本展に掲げたタイトル『隣にひそむ物語』に込めた鹿島の想い。

会場には、今展に向けて制作した空想と現実の世界を表現した物語風のペインティング作品(油画)が並ぶ。

鹿島幸恵 個展 『隣にひそむ物語 』
2018年8月24日(金)~9月30日(日) 
午後1時~7時 (休廊:月、火)
ヒロマート・ギャラリー
〒112-0014 東京都文京区関口1丁目30–7 三村ビル1階

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS