ZUCCa創設30年記念 FREITAGとのコラボバッグ発売neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

ZUCCa創設30年記念 FREITAGとのコラボバッグ発売

逕サ蜒・1


2018年8月8日に創設30年を迎えるZUCCaはこれを記念し、この日のために特別にデザインされた、FREITAGとZUCCaによるアニバーサリーバッグを888個限定で発売。 キーストラップとしても使える付属のストラップで、バックパックにもなるフライターグの便利なトートバッグF261 MAURICEをベースに、30とKISSを意味する「XXX」と、ZUCCaに縁の深い数字と無限∞の可能性を意味する「888」を組み合わせたグラフィックを、フライターグ初となるシルクスクリーンでプリント。感謝(今までありがとう、そしてこれからもよろしく!) のメッセージを込めたスペシャルバッグ。ひとつひとつ手作業によって生み出される唯一 無二の美しいバッグたちは、888通りの表情がある。お気に入りのひとつをぜひZUCCaで探してみたい。FREITAGの一貫したサステナビリティへの姿勢をリスペクトするとともに、30歳を迎えたZUCCaも今後一層サステナブルな視点を拡大強化していく。



FREITAG × ZUCCa 30 YEARS ANNIVERSARY BAG 888 LIMITED

発売日:2018年8月8日(水) 販売価格:21,000円+税 限定 888個 *限定ラベルにシリアルナンバーが入ります
展開店舗:全国のZUCCa および CABANE de ZUCCa / HUMOR SHOP(東急プラザ表参道原 宿店は除く) *ECでの販売は行いません



逕サ蜒・6


About F261_MAURICE
長いハンドルのついたトートバッグは、シンプルでエレガントなバッグ。しかし、場合によっては危険を伴うことがある。例えば、あなたの友人が何本かビールを飲んで自転車に乗って帰宅するときに、ハンドルにかけたトートバッグがブラブラしていたら、結末はハッピ ーエンドではないのが目に見えるだろう。だが、すべての物事には裏があるように、この場合のような緊急事態や事故は、フライターグのバッグを開発する者たちの能力を最大限に引き出している。何十年もの間、変わらないクラシカルなトートバッグに、単純にショルダーストラップにカラビナを取り付けたことによって、新しい機能性を持たせた。安全に自転車に乗れるようバックパックとして、そして両手をフリーにしてワイルドなジェスチャーやハグをすることも可能にする。



F261 MAURICE BACKPACKABLE TOTE L320×W360×H85mm 9.5L
バックパックとしても使用可能な、リサイクルトラックタープ(幌)製のシンプルなインナーポケットとストラップが付いたトートバッグ。


逕サ蜒・18


About FREITAG
1993年、スイスはチューリッヒ。それぞれ商業ディスプレイ、グラフィックデザインの世界で活躍していたマーカスとダニエルのフライターグ兄弟が、機能性と防水性に優れた丈夫なバッ グを自ら創ろうとしたことからすべては始まった。当時彼らが住んでいたアパートの目の前を横断していたフリーウェイの分岐点を往来する色とりどりのトラックにインスパイアされ、 使用済みのトラックタープ(幌)、自転車のインナーチューブ、廃車のシートベルトを使ったメッセンジャーバッグを創った。アパートのリビングで産声を上げたインディビジュアルでデザイン性のあるフライターグのバッグは、全く意図せぬかたちで全世界に衝撃を与えることに。今では、世界中のアーバンサイクリストの生活幅を広げるために、そして、 ユーズドの素材に新たな命を与えるために、チューリッヒにある工場では機能性のあるバッグや小物を60種類以上生産している。

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS