THE BLUE HEARTSの名曲を気鋭のクリエイター6人が映像化neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

THE BLUE HEARTSの名曲を気鋭のクリエイター6人が映像化

05152

1995年に解散した伝説的ロックバンド・THE BLUE HEARTSの結成30周年(2015年)をきっかけに、彼らの名曲を6人の監督が自由な解釈で映像化した、オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』が公開中。

同棲して3年になる彼氏の浮気現場を目撃してしまったアラサー女性の苛立ちや葛藤、そんな彼女を取り巻く仲間たちの姿を描く『ハンマー(48億のブルース)』や、遥か未来の惑星で宇宙船の機体を破壊され銀河をさまようことになった男女の本格SFストーリー『人にやさしく』など……様々な感情の機微を、名曲とともにやさしく紡ぎ出す。気鋭のクリエイターと豪華キャスト陣の競演にも注目!

ブルーハーツが聴こえる
監督:飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日
出演:尾野真千子、角田晃広/市原隼人、高橋メアリージュン/斎藤工、要潤、山本舞香/優香、内川蓮生、新井浩文/永瀬正敏、水原希子/豊川悦司、小池栄子、三浦貴大
(2017年/日本)
公開中
© TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight
http://tbh-movie.com/
公開劇場の情報はこちらから↓
http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=629

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS