中村文則の小説を映画化! 哀しき殺人者の闇と愛を描く衝撃作neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

中村文則の小説を映画化! 哀しき殺人者の闇と愛を描く衝撃作

1802082

芥川賞作家・中村文則の同名小説を、玉木宏の主演で映画化した『悪と仮面のルール』が公開中。

11歳の久喜は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために創られたと父から告げられる。やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪。十数年後、文宏は顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた──。

顔を変え、過去を捨てた男の心に潜む闇と、大切な人を守りたいと願う切なさい想いが交錯するサスペンスドラマ。悪を抱えた男の行く末とは?

悪と仮面のルール
監督:中村哲平
出演:玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、光石研、村井國夫、柄本明
(2018年/日本)
公開中
©中村文則/講談社 ©︎2017「悪と仮面のルール」製作委員会
http://akutokamen.com/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS