草間彌生の足跡を辿る「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」、夏まで開催neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

草間彌生の足跡を辿る「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」、夏まで開催

18041513Fギャラリー インスタレーションビュー ©YAYOI KUSAMA

草間彌生美術館にて、「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」展が開催中。前期は4月1日から6月17日まで、後期は6月21日から8月31日まで。

幼少期から、幻覚を描きとめるドローイングを一日数十枚も制作してきた草間彌生。

本展では草間彌生の創作活動の出発点となる1950年代に故郷の松本などで描いたドローイング、水彩作品を、前期・後期にわけて40点展示。現在最も力を入れて制作している最新の絵画シリーズ≪わが永遠の魂≫や、近作のミラールームなどの展示もあわせ、草間彌生の原点と、今日に至って「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」と語る作家のとどまるところを知らず旺盛な制作の足跡を紹介する。

「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」
会場:草間彌生美術館
会期:2018年4月1日〜2018年8月31日
   ※会期中、1950年代の作品を展示する2階のみ展示替えあり。
   前期:4月1日〜6月17日
   後期:6月21日〜8月31日
開館時間:11:00〜17:00
開館日:木・金・土・日曜日および国民の祝日
入場時間 ①11:00〜12:30(11:30までに入場)
     ②12:30〜14:00(13:00までに入場)
     ③14:00〜15:30(14:30までに入場)
     ④15:30〜17:00 (16:00までに入場)
観覧料:一般 1,000円(税込) 小中高生 600円(税込)
    *未就学児は無料。団体割引の設定はなし。
チケット:日時指定・各回定員入れ替え制(各回90分/定員70名)
毎月1日10:00(日本時間)に同館ウェブサイトで翌々月分のチケット発売を開始
※当日券の販売はなし。
https://yayoikusamamuseum.jp

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS