クリープハイプ尾崎世界観が『道後オンセナート2018』に登場、歌詞を街に溶け込ませて展示neol.jp | neol.jp

NeoL

開く

クリープハイプ尾崎世界観が『道後オンセナート2018』に登場、歌詞を街に溶け込ませて展示

1808293


ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・尾崎世界観が、『道後オンセナート2018』に参加中。

『道後オンセナート』は、道後温泉本館改修120周年の大還暦を記念して2014年に初開催されてから、4年ぶりのアートの祭典。今回は<オマージュ>(賛歌)をキーワードに据え、約25名のアーティストによる作品が道後の街を彩っている。開催期間は2019年2月28日まで。尾崎世界観による「クリープハイプ・尾崎世界観の歌詩世界 in 道後」は、地元プロジェクトとして8月10日からスタートした。


「クリープハイプ・尾崎世界観の歌詩世界 in 道後」は、“文学はアートだ!五感で触れる歌詩世界”をテーマに、 尾崎の歌詩の中から抽出したフレーズが道後の街の各所に出現する。


ファンの間では馴染み深い曲や、ニューアルバム『泣きたく なるほど嬉しい日々に』の新曲からの言葉を、展示方法や場所にあわせてピックアップして、「貼る」「吊るす」「沈める」「使い捨てる」などの手法で約10作品を展示。

耳で聴くのとはまた違った印象を覚える、歴史ある街の風景に溶け込んだ尾崎世界観の紡ぐ言葉の数々をあじわいたい。


1808295
1808294
※写真はイメージです

「クリープハイプ・尾崎世界観の歌詩世界 in 道後」
展示期間:2018年8月10日(金)~2019年2月28日(木)
参加費:300円(参加費と引き換えで公式ガイド MAP をお渡しします)
受付場所:道後オンセナート2018 案内所(8:30~17:15、松山市道後湯之町6-8)
展示場所:愛媛県松山市道後エリア

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS