美味しいトマトのスイーツが無いのならneol.jp | neol.jp

NeoL

開く

Blog

和菓子職人 稲葉基大

和菓子職人 稲葉基大

wagashi asobi(東京・大田区)の和菓子職人 和菓子文化のさらなる可能性を探る活動を国内外で展開しています。
著書「わがしごと」2016
I am wagashi confectioner of wagashi asobi. wagashi is traditional Japanese style sweets culture.


美味しいトマトのスイーツが無いのなら

    皆様こんにちは。
    トマト好きですか?

    DSC_6116[1]
    イタリアや南米、アジアなど世界中の様々な国の食卓で愛されているトマト。
    煮ても、焼いても、生でもおいしいトマト。
    最近では品種改良も目覚ましくフルーツのように甘いトマトが主流になりつつあります。
    しかし、デザートやお菓子として定番になっている美味しいトマトスイーツをご存知でしょうか?
    僕は、あんまり聞いたことがありません。今までに何度かトマトを使ったスイーツを食べたことがありますが、もう一度食べたいと思うものはありませんでした。言ってしまえば「別に無理してトマトを使わなくてもいいのでは?」「珍しさだけ」なものばかりでした。
    世界中にあるトマトですが誰も美味しいスイーツに仕上げることのできない素材でなのだと思います。
    そんな「トマトのスイーツ」というタブーにテレビ番組の企画でチャレンジしてみました。
    トマトの和菓子を作るにあたり最低限「とても美味しい和菓子」をスタートラインとして、素材としての必然性と茶道などの影響によって育まれた和菓子の文化を盛り込んだ仕掛けのある和菓子を作りました。
    詳細はNHK BSプレミア6/28(水) 19:30~ 「極上!スイーツマジック」をご覧ください。
    もしくは再放送 7/5(水)朝 6:30~をご覧ください。とても面白い番組になると思います。

    RELATED

    LATEST

    Load more

    TOPICS