#BFF HIP HOP & SKATEBOAD CULTUREneol.jp | neol.jp

NeoL

開く
text by Kana Yoshioka

#BFF HIP HOP & SKATEBOAD CULTURE

ヒップホップとスケートというストリートから生まれた2大カルチャーから、「BFF」をテーマに6作品をピックアップ。
互いのスタイルをリスペクトしたうえで生まれる強い絆ーーストリートにおける親友とは、共通の美意識をもったファミリーであり、常に研磨しあう戦友のようでもある。


▷HIPHOP


Straight_Outta_Compton_poster

MOVIE/DVD
『STRAIGHT OUTTA COMPTON』(2015)


監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:アンドレア・バーロフ、ジョナサン・ハーマン
出演:ジェイソン・ミッチェル、オシェア・ジャクソン・Jr、コーリー・ホーキンス他


ギャングスタヒップホップの元祖
N.W.A.の伝記的映画



アメリカ西海岸発ギャングスタラップを世界に広めたヒップホップグループと言えば、間違いなくN.W.A.。アイス・キューブ、ドクター・ドレ、亡きイージーEと、レジェンド級のヒップホップスターが集結した伝説的クルーで、結成からメンバーの脱退、そして再結成までの彼らの自伝を映画化したもの。1980年代後半の、西海岸ヒップホップ黎明期を映し出した歴史的重要なシーンをはじめ、有名になるほど揺れ動くメンバーたちの心と、ハイスクール時代から音楽仲間であったN.W.A.が体験してきた軌跡が映し出されている。また彼らが仲間ととも過酷なに環境から得た”Street Knowledge”=ストリートで生き延びるすべとはどんなものなのか、イージーEの死で改めて気付く仲間の「愛」を感じるころができる。ヒップホップの名作はリアルライフから誕生しているのだなあとつくづく。クルー感のある、硬派なファッションスタイルもいい。



2pac-juice


MOVIE/DVD
『JUICE』(1992)


監督:アーネット・R・ディッカーソン
脚本:アーネット・R・ディッカーソン
出演:オマー・エップス、2パック、サミュエル・ジャクソン他


90年代ヒップホップを知る
DJ&社会的青春映画



90年代ヒップホップが流行の昨今。当時の空気感を知るにもってこいのなのが、オールドスクールからニュースクールへと流れていった’90年初期に制作された『JUICE』。4人のヒップホップ好きティーンネイジャーたちが繰り広げる青春映画で、ハイスクールへ通う個性バラバラの仲間4人のうち、1人がバトルDJを目指し、1人が殺傷事件を起こし……という、1980年代~1990年代のニューヨークに住むアフリカン・アメリカンの姿を描いたもの。ヒップホップノリのやり取りや、音楽を愛するキッズの姿が良い感じ。売れる直前の2パックが俳優として出ているんだが、すでに異彩を放っているのも必見。また90sヒップッホップファッションも満載なだけでなく、エリックB&ラキム、ノーティ・バイ・ネイチャーなどが参加したサウンドトラックも最高。



golf-Wang


PHOTO BOOK
Odd Future『GOLF WANG』(2012)


ヒップホップ&スケート
西海岸が生んだクルーの写真集



ヒップホップとスケートボード、そしてファッションをこよなく愛する新世代ラッパー、タイラー・ザ・クリエイターやアール・スウェットシャツ、グラミー賞を受賞したシンガーソングライターのフランク・オーシャンが所属する、ロサンゼルスの人気ヒップホップクルー、オッド・フューチャー。2010年代の西海岸ヒップホップの新しいスタイルを生んだ彼らが、各々自ら撮影した写真を1冊にまとめた写真集がこちら。ライヴツアーや、ローカルでのスケート姿、オッド・フューチャーのクルー(一体何人いるんだ!?)が過ごした最高な彼らの日常をスナップ。気付けば一緒にいて、必然的に時間を共有することになったのであろう、センスの良い彼らの姿が満載。ともかくワイワイと、楽しそうで何よりなのです。


▷SKATEBOAD


Kids_film


MOVIE
『KIDS』(1995)


監督:ラリー・クラーク 
脚本:ハーモニー・コリン
出演:レオ・フィッツパトリック、ジャスティン・ピアース、クロエ・セヴェーニ、ロザリオ・ドーソン他


90年代スケーターキッズの
黄金時代を映し出した名作



巨匠ラリー・クラーク監督が手掛けた映画『KIDS』。1990年代前半のニューヨークのユースカルチャーに目を付け、当時スケートボードにはまって遊んでいた10代半ば過ぎのキッズを題材に、彼らの交流関係をスケーターらしくサラッといい感じに表現。社会的メッセージもきちんと込められているだけでなく、仲間あってこそこそ成り立つストリートカルチャーの元祖的映画でもある。実際にストリートでスカウトしたスケーターを俳優に起用していることから、映画に出てくる俳優たちは、現実の世界もスケート仲間として仲良し。今は亡き、ジャスティン・ピアースやハロルド・ハンターの姿を観ることができる。ラリー・クラークは他に『WASSUP ROCKERS』でも、ロサンゼルスのラティーノスケーターたちに目を付けて、『KIDS』とはひと味違う映画を制作しています。



dogtown


MOVIE
『Lords of Dogtown』(2005)


監督:キャサリン・ハードウィック 
脚本:ステイシー・ペラルタ
出演:エミール・ハーシュ、ヒース・レジャー、ジョニー・ノックスヴィル他


仲間と過ごし、さらに互いの個性を生み出した
伝説的スケートボードクルー



スケートボードカルチャーの歴史の中で、一生語り続けることになるであろう1970年代の伝説的スケートボードチーム「Z-BOYS」。トニー・アルバ、ジェイ・アダムス、ステイシー・ペラルタなどスケートボード界のレジェンドたちが通ってきたリアルな軌跡を映画化したもの。スケートボードが世界的にバブルはじけた時代に、反骨するかのように自分たちのスタイルの滑りで世界を魅了した「Z-BOYS」。ロサンゼルスはベニスビーチを拠点に集まった、個性の強い10代~20代前半のスケーターたちが見せる、時にアウトローで、時に破天荒で、互いのスタイルに影響を受けながら、これでもかとオリジナルスタイルを築き上げていく姿がナイス。当時はテニスシューズと呼ばれていた「VANS」のスニーカーを、みんながお揃いで履いているのもいい感じ。



palace


BOOK
PALACE SKATEBOARDS(2016)
Alasdair McLellan『THE PALACE BOOK』


ロンドン発スケートボードクルーによる
ファミリーアルバムのような写真集



ロンドン発スケートボードクルー「PALACE SKATEBOARDS」。ボズのレヴ・タンジュをはじめ、チューイ・キャノン、ベニー・フェアファックス、ブロンディ・マッコイと世界的に活躍するスケーターたちが所属。スケートボードだけでなく、音楽、ファッション、アートも精通した彼らのスタイルは、イギリス初のスケートクルーとして世界的に見てもダントツにイカしている。その彼らの姿を「PALACE SKATEBOARDS」の前身となるクルー「Palace Wayward Boys Club (PWBC)」の時代より追い続けてきた写真家アラスデア・マクレランによる写真集がこちら。まるで「PALACE」という大きな家族のフォトアルバムのように、ライダーたちの成長過程やスケートボードへの愛を感じることができる。


select&text Kana Yoshioka



main
Best Friends Forevert特集記事 #BFF『Chocolat』 James Thiérrée & Omar Sy Interview
http://www.neol.jp/culture/52464/


ÅuÉ^ÉìÉWÉFÉäÉìÅvmain
#BFF 『Tangerine』 Sean Baker Interview
http://www.neol.jp/culture/52617/


twelvebooks
#BBF Art Books Selected by twelvebooks
http://www.neol.jp/culture/52638/


nike_bff
#BFF NIKE
http://www.neol.jp/fashion/52721/


coffee1
#BFF How about this with your Coffee? Selected by L PACK.
http://www.neol.jp/food/52841/


lingeri3
#BFF Lingeri Selected by TeamLangeri-
http://www.neol.jp/fashion/52687/


ucary_DSC9766
#BFF UCARY & THE VALENTINE Interview
http://www.neol.jp/culture/52911/


wagashiasobi_0043
#BFF Niky Roehreke × wagashi asobi interview
http://www.neol.jp/culture/52965/

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS