NeoL

開く

「光るグラフィック展2」 グルーヴィジョンズやエキソニモの作品を実空間と3D空間で同時に展示

1902196


「光るグラフィック展2」が、東京・銀座クリエイションギャラリーG8で開催される。会期は、2月22日から3月28日まで。

紙からデジタルへと作品を鑑賞するメディアが変わりつつある昨今。本展は、グラフィックデザイナーやデジタルクリエイターの作品を同じサイズの光るモニターで展示することによって、オリジナルの所在はどこにあるのか、グラフィックはどのように存在するかを体験するエキシビション。

2014年2月の初開催に続く第2弾となる今回は、ギャラリー内を実空間(フィジカル)と3D空間(デジタル・バーチャル)で構成。Semitransparent Designの田中良治らがセレクトまたは制作依頼をしたポスターや絵画、写真、映像などの作品を実空間に展示するとともに、作家の谷口暁彦による協力のもと、3D空間上にも全く同じ展示空間を創出する。

展示作品の作家はグルーヴィジョンズ(groovisions)、大島智子、葛西薫、亀倉雄策など19組を予定。会期初日の2月22日夜には一般客も参加可能なオープニングパーティーが開催される。

光るグラフィック展2 “Illuminating Graphics 2″
会期:2019年2月22日(金)~3月28日(木)
開館時間:11:00〜19:00
休館日:日曜・祝日
会場:クリエイションギャラリーG8
住所:東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1階
電話番号:03-6835-2260
入場料:無料
参加作家:藍嘉比沙耶、exonemo、大島智子、葛西薫、亀倉雄策、カワイハルナ、北川一成、groovisions、小山泰介、佐藤晃一、Joe Hamilton、鈴木哲生、谷口暁彦、永井一正、永田康祐、Nejc Prah、長谷川踏太、原田郁、UCNV

■オープニングパーティー
日時:2019年2月22日(金)19:00〜20:30

RELATED

LATEST

Load more

TOPICS